--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/08 (Mon) 熊本~湯布院~杵築?

リゾートホテルというその場所へ着いたときは海がキレイで感動した。

<中>{}

いいね。。。明日は早起きしてお散歩しよっと。。なんて優雅な時間を思い浮かべていた。

施設の中へ進んで行くにしたがって宿泊棟と思われる建物が。

フロントで・・・私が予約したリゾートホテルはここではないと言われたかったが・・・

間違えなくこのホテル(?)を予約していたようだ。

絶望感と夕闇でドップリ落ち込んだ。

「でもさお部屋は意外とキレイだったりして!」 これも呆気なく打ち消された。

部屋へ入るなり五右衛門を放そうと思っていたけどすぐに抱き上げた。

お部屋の中にプーンとカビ臭い匂い充満。

和洋室のコテージタイプだと聞いていたが洋室なんてものはどこにも無くて、、、

台所と玄関とユニットバスがあるスペースに二段ベッドが~{げっ}

 お布団は相当古いマットに使用感があって薄汚いベッドパッドに

人が寝た皺を残したままのやつだった。

ユニットバスのスリッパは緑色だったと思われるが・・・カビで深緑に。

和室は4畳半で畳みのアチコチにシミがあった。

160kmのほとんどを車に乗ったままだった五右衛門に餌をあげて

少しだけお散歩させて戻ってきた主人が開口一番言った。

「オレここで寝きらん。 きついけど帰ろう。」そう言った。 私も同感だった。

ここと迷った・・・宿がある。 九重に部屋食の旅館があった。 

ほぼ同じ値段だったのにくやしい。

全額払ってもチェックアウトしたかった。

フロントへ戻って「申し訳ないのですがチェックアウトお願いします」と言った。

主人のアレルギーがお部屋に入った途端にでたのでお部屋が合わない

ようなのでと説明すると「ご主人様は大丈夫ですか?」と心配してもらった

のでちょっと心苦しかったけど荷物を置いただけと思われる時間だったので

全額払わずに済んだ。

ドライブだったと思うようにしようよって主人が言った。 その言葉で慰められた。

主人はほぼトンボ帰りで往復320kmを運転した。

途中運転したけどきつかっただろうな。。。ごめんね。

家に着いたのは真夜中だった・・・爆睡した。

近いうちにリベンジしようと主人が言った。

「いいとこを探しておいてよ。」

五右衛門と一緒に行けるステキな宿を探すぞぉ{火}

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<緑仙峡キャンプ場 | TOP | 熊本~湯布院~別府~杵築>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomontoco.blog25.fc2.com/tb.php/223-0cbb04d3

| TOP |

プロフィール

ともっち

Author:ともっち
cafez&akkaアオノケシキ
熊本市植木町鈴麦261
080-3956-4009
水・木曜日定休
11:30~18:30
ブログはコチラでどうぞ↓
cafe&zakkaアオノケシキ

ワンコネタはゴエ&レニのココロ

最近の記事

blog list

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。